Daytona 675から漏れ出る魅力と熱風

98年式ZZR400から08年式Daytona 675に変わったんですが乗り換えて、初めて分かるZZRの素晴らしさとミドルSSの爽快感

雑記

最初に、私は何者だ。(変更6回目 )

入社して、 なんと、 1年が経ちました。 すごおい。 ただ、 腹立たしいことに 巨人軍の調子が いまいち上がらないです。 おかげで、 私の調子も 全然上がりません!

ミドルSSって完璧な車種だと思う?

とうとう、 納車しました。 てか、卒業検定は波状路以外はほぼ完璧でした。 つまり、波状路は最後までマスターできずに卒業という悔しい結果に… そこからソッコーで男爵に連絡し、免許手続きをし、金を下ろして週末は金曜日の19時頃に受け取って、 加速力の…

大型教習の車種と主観的な乗り心地の話

前回で、ちらっと教習車の種類を書いたことについて、一つアホなことを書いていたのでさらっと修正しようかなと。 nanzenji.hatenablog.jp それはゼファーのことなのですが、1100or750と書いていたことです。 書いたときに気付けるはずだし、投稿する前に調…

意外と成り行きで決断はされるもの(つまり、大型免許)

序章 先月の中旬ごろにいつものように?レッドバロンにメンテを頼みに行った時のこと。 以前に会社の先輩とツーリングに行った時から燃費の悪さが気になってプラグとエアクリーナエレメントを変えてもらおうと持ち込みをしたのでした。 作業が終わって帰ろう…

久々に就職関連の話(就活のことなんて1年たてばほぼ忘れるんで逆に思い返すと新鮮)

えー、いよいよ新入社員がやってきます。 ただただ恐ろしいと思うんですね。 なんでかって? そりゃあ簡単、「彼若しくは彼女が自身よりよくできて頼られる存在であったとしたら」といった感じの不安と新入りから「この先輩はそんなに出来がよくないな」みた…

春が来たので活動的になる(マクラーレン・ホンダの動きが良くなるとは言ってない)

やっと最近暖かくなってきたので、周り近所を単車で走っても楽しくなってきたこの頃、 球春到来、ですね!WBC楽しかった! … … あと、Fomula 1も。 もう、F1の話をするんは面倒なんだようなあ 未だにアクセス数の大半はF1ホンダ再参入の記事が出しているのだ…

ZZR400バーエンド取り付けの顛末(年越しのやり残し)

前回までのあらすじ。 川崎重工の偉大なる名車、ZZR400のバーエンドの交換を以て年越し準備の完了を達成するはずが左ハンドル部がどうあがいても外れなかったので年越し準備失敗! nanzenji.hatenablog.jp そして、年が明け、電話で相談、レッドバロン広島本…

クラッチの遊び調整とバーエンドを変えてやった(はずだった)

序章 年越し前に愛車も年越し準備をしてやらんとな、ということでレッドバロンでオイル交換をしに行ってきました。 どうせ、オイルリザーブシステムって全然使わんけど使わんと損かな?と思うし、最近フューエルワン使いまくったせいかエンジンオイルの点検…

寒い、寒い、それでも人はバイクに乗る…のか?アホちゃうん。

これを書いている12月15日は全国規模で前日より気温が下がったそうで。 つまり、もはやバイクを冬眠させるほかに道はない、そんな気がするのだった。 とはいうものの、買い物などでもクソ重たいZZR400を使っているんで最低週1回は距離は短いが乗っている。 …

ちょっとうれしい話と残念な話

至って普通の週末になってしまった話 実は今週末は職場の先輩方とツーリングの予定だった。 だった、というのは残念ながら当日の天気がよろしくなくお流れとなったからである。 つまり、これが残念な話のこと。 では、うれしい話とは? それは、 デレステで…

季節遅れだけど夏の香りを

いよいよ秋も本格的に、暑さも彼岸を過ぎれば朝晩の寒い季節。 即ち、バイク乗りにはちょうど良い季節。 なんて思いつつも、自分は真夏に3日間走った事の方が楽しかったんだけど。 前回から今回までの間にあったこと 会社が夏季休暇となったので広島から祖母…

夏といえば甲子園、バイクに乗るのは気が引ける

さてさて、広島にやってきてもう2か月が経ったというわけでして、職場にも大体慣れたかなあという塩梅。 で、わが愛車ZZR400もこの広島の交通事情に慣れてきたのであった。 (適当にふらふら走っていた時にいいところだと思って止まって撮りました) まず、…

生きてます、、、

最近になって実戦配備されたわけでして。 バイクは何とか週一で乗ることができていたりします。実際、まだ仕事を任されているわけでもないですし( ´ー`)y-~~ どこにいるのと聞かれれば、広島県までやってきたというわけでして、今まで慣れた故郷を離れ、異…

奥琵琶湖パークウェイへの道のり(パークウェイのレビューだと思った?)

本日5月18日は訳あって休日となったのであった。 そこで今まで行きたいと思いつつも訪れていなかった奥琵琶湖パークウェイへとZZR400を走らせてみようと思い立ったのだった。 しかし、出発時刻は11時頃と初っ端から適当すぎぃ! 奥琵琶湖パークウェイとは 滋…

ETC!ETC!ETC!…それとも怒りのチェーンクリーニング

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」 … … いやなんもないで? あ、そうそうZZR400にETCが装着されました。まだ試してはいないんですけどね! それと、いつぞやから始めた燃費改善プログラムに大きな進展が見られたという。 ETC助成金キャンペーン 行くしか…

新入社員研修をみんなと一緒に受けている、そんな4月のよくある話(とっとと配属先に行きたい)

トピック「新入社員」について 入社、入学した人はバックれないように! そうは思うけれど研修が進んでいく毎に果たしてうまく働いて行けるのだろうかと不安な気分が体を蝕みそうになるんだな。 で、既に私は新入社員の立場で新人研修を受けているけれどどう…

既卒者から見た就職活動、といっても派遣業をコンサルトとかに言い換える会社の話と金に汚い話で終わる

新入社員になる迄あと幾らもないっていうのが不思議やねえ。 私の場合、初夏から本格的に参戦したあの就職活動、略して就活。 今、2016年度のそれがスタートを始めているけれど、終わった人という視点から見ると中々どうして面白いけど、あんなえげつないも…

【悲報】ZZR400破損、入院、キメラ化。加えてスマホホルダー取り付けを試みる⇒京都吉峰寺にやってきた

1.思わぬ出費で困窮 タイトル通り壊れました。もちろん、もう治って帰ってきてますけど。 以下回想↓ 何かこの辺に宇治上神社ってあるらしいっすよ*1 ↓ じゃけん観光客を爆音でびっくりさせましょうね~ ↓ ここでユーフォニアムの二人はいちゃいちゃしてい…

京都マラソン2016参加、完走、その感想。(タバコランナーの感想だぞ)

一体、方向性というものを見失ったことも当然の本記事。まあ、大丈夫っしょ。 2月21日 第5回京都マラソン開催! www.kyoto-marathon.com 終わってみれば楽しめた。しかしながら、やっぱり体はガタガタである。 タイトル通り、そりゃあ完走はしましたけどね、…

ZZR400の燃費検証の巻

およそ一か月ぶりの更新なり。 気付けば2月も折り返しているし、京都マラソンもあと少しだし、艦これ冬のイベントも始まっているというわけ。 で、今回の話。 私の単車は燃費が悪いのか? 年末年始の長距離走行でガス欠をしたことが結構ショックだったのとし…

初めての四国フェリー、初めてのガス欠

年末年始の妙な昂揚感もそろそろ消え去って広告業界的にバレンタイン商戦がスタートしていますね。 え、バレンタインをご存じない?ほらあれですよ、 ああー榴弾撃てない奴っすねー ガルパンに出てきたかと思ったけどやっぱ出てきてないね。 というのはさて…

総括(方向性、ジャンル不明である理由)プラス沢木耕太郎を語れ

序論 バイトの休憩中、よく喫煙所で携帯をいじりながら過ごしていることはふつうであると思われる。 その際、スマホアプリではてなブログを見ているのだが更新頻度の高いブログはとてもよい読み物なものですから非常に有難い存在である。 ところで、大体の私…

殺伐たるものなくただ周山街道あるのみ

とうとう3シーズン用皮手袋では対処し切れないほどの寒さが襲ってまいりました。 11月頭からインナーグローブ着用で粘っていましたけどもう無理ッス、年末は高速を使って祖母宅へ向かうので冬用グローブの導入が喫緊の課題ですな。 で、 美山牛乳を求めに殺…

愛車の決まるライダーの瞬間(併せて周山街道の話)

今週のお題「今年見に行ってよかったもの」 久々にお題で投稿、というわけで。 まず、ここに断言しよう。大方の人はこの問いに対して観光地の景色かな?と思うわけである。そして次に、 いや待てよ。別に観光地でなくても博物館であったり映画であったりでも…

ガルパンの面白いこと真にあっぱれ

最近映画館に通いすぎている気もするけれど全てアニメ映画なのでメディアに踊らされているわけでしょうねえΩ\ζ°)チーン まあ、屍者の帝国は普通というかそれなりで、ハーモニーは映像になったことでがっかりになってしまったわけですが。 nanzenji.hatenablog.…

映画、ハーモニーを見に行って

山の色づきが変化するに合わせ徐々に冷たい空気が勢力を増しているのは日本各地共通のことであろうとして、1年で最も人ごみが凄まじい季節にもなったというのが11月半ばから12月初めにかけての京都である。 そんな季節の中、「Project Itoh」第2弾である「ハ…

近況整理(トラブルの一か月)

無職でぶらぶらしていた初夏から初秋の堕落具合が嘘のように思える慌ただしい日々を過ごしていると、しなくてはならないことは1,2時間くらいで食傷気味になるなあと感じてしまうのだ。 アルバイトはだいぶ慣れた。中古だけれどもとうとうバイクを手に入れた…

市民マラソンへの用意

就活中はよく走っていたものの、バイトが正社員並みにぎっしりなため最近は走ることもままならぬ。 そんな状況である中で以前に申し込んでいた「京都丹波ロードレース」がいよいよ近くなってきた。 一言、やばい。 何がやばいか、まずは最近全然トレーニング…

世間は内定式、そして。(追記:もう1週間たったぜ

現在漂流中につき もともとこのブログを始めた理由は就職活動中の話を兎に角書き出して、文筆業の真似事でもしようと思ったからである。しかし、最近(とは言いつつも2週間ほどであるが)では就活の話よりも趣味の話に大きく逸れつつある。しかも1日1回とほ…

屍者の帝国を読んだのは5か月ほど前、朧な記憶のみが頼り

バイトの休みが不定期なせいで一般的な休日とはかけ離れたスケジューリングで行動中の僕。しかしながら、10月初頭ともなれば「ああ、映画見に行こう」と感じることもあるわけでして、伊藤計劃氏の遺作にして円城塔氏が完結させた『屍者の帝国』の映画を見に…

F1日本グランプリ終了。やっぱり今年もメルセデスか。

以前にF1Hondaのことを色々書いていたからここは日本グランプリのことを書いた方が良かろう、との考えの下で感想を一つ記す。というか最近のアクセスの大半がF1Hondaについて調べている人によるものなもんですから。 nanzenji.hatenablog.jp nanzenji.hatena…

いちいち自己啓発本をSNSで発信し過ぎる方々におかれては一度目を転ずることも必要ではなかろうか。ツールとしてのみ本を求めるのであれば本である必要性はない。

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」 (前半は特定はしないが私がたびたびイライラしてしまう人たちへの暴言にもなり得る。以下どうぞ。) こんな、お題を見ると「ああ、あの本も良かったしあの小説は何度も読んだ。あのドキュメンタリーなんかは対象につい…

バイク教習1段階突破

バイトをしながら教習に通う。字面のみをなぞれば普通の話である。 しかし、未だ慣れないバイトを終えた後にバイクの教習を受けることは非常によろしい、そう私は思う。 何故か。 教習車CB400SFのキーを回し、エンジンを始動させ、クラッチを握り、ギアをニ…

イエスタデイをうたってが完結していた

就職活動の話やバイトの話やバイク教習の話やなんやらかんやら色々あるがそんなことは置いといて、バイトから帰る途中の本屋でマンガでも買おうとした時のこと。 孤独のグルメ2はまだ出ないよなあ…と思いつつ新刊コーナーをうろちょろしていたところ、目ぼ…

就職活動中の話その8(面接してて微妙と思ったら大体落ちてる)

八百余州を駆けずり回り、今や初秋に虫の音楽しむ(別に日本各地は巡っていない) あの夏の日差しは何処へやら、日の落ちれば涼しい風が体を撫でるこの頃である。照りつける日射を一身に受けつつ暑苦しいスーツで歩いていたことが訳分からんことのようにも感…

バイク免許教習始めました in 京都

とうとうバイクの免許を取得すべく、教習所通いを始めましたよ。 教習所はかの悪名高い、料金が全国でも安いといわれる京都府の中でも安い部類に入るニュードライバー教習所です。 www.newdriver.co.jp なんでこんなに安いのか疑問に思いながらも入所、普通2…

F1Hondaが弱い理由。BBCから。(その3)

その1、その2と続けてきた和訳はこの記事で終わりだ。その前にちょっとした今年のホンダF1について思ったことを。 今までの内容から察するにホンダはエンジンの設計段階で大きなミスをしてしまったという印象を受ける。確かに、シーズン開幕前ではコンパク…

京都市立美術館のマグリット展、阪急で広告を見かけ、興味が湧いてきたので…

現在、京都市立美術館では2つの展示が注目を集めている。 一つがルーブル美術館展である。 www.ytv.co.jp もう一つがマグリッド展だ。 magritte2015.jp マグリッドがどんな人かはあんまり知らない無知な私だが、ホームページで紹介されている作品を見ると、…

F1Hondaが弱い理由。BBCから。(その2)

前回からの続き。念のために述べておくと、僕自身はF1とかのモータースポーツは好きだけれども、技術的な話はあんまり分からないにわか野郎です…αβοοη..._φ(゚∀゚ )アヒャ その1ではホンダエンジンが長い直線だと他のエンジンに比べてもろに差が出てしまうけど、…

F1Hondaの弱い理由。BBCから。(その1)

英語スキルでも高めようと思ってBBCのF1ニュースを見るとホンダが弱い理由を解説していたので、和訳スキルを高めるついでに訳文を掲載。(問題があれば消します) BBCより www.bbc.com 以下筆者による和訳(誤訳あり得ること、承知されたし) 「何故、ホンダ…

中学から高校にかけての諸先生方

今週のお題「思い出の先生」、ということで中学高校時代が一番印象的だなってことで思い出しながら書いていく。 初っ端から、僕が理系に進んだきっかけの人から。 中学1年の担任と教頭先生 まず担任は理科の先生で、生物が専門だった。とても実験とか実地で…

就職活動中の話その7(B'zのライブに行ったら内定もらった)

最初に一言申し上げるとこの記事はいわゆるタイトル詐欺であり、表紙詐欺であるをご承知いただくこと申し上げ候… 要するに、結果的にそうなっただけなんであんまり深くとらえられても保証はできませんよ、ということです! 今までの記事では既卒で活動始めた…

軍隊を目指す高校、高知県に現る?

高知県のとある高校に自衛隊コースというものが新設される予定だという。 www.sankei.com 一体どんな教育になるのか個人的にはすごく気になるし、卒業して一般曹候補生や自衛官候補生、はたまた防衛大学校に入ってどのくらいこの高校の教育が役に立つのかも…

登山に行こう。ただ自分の欲求を満たすために。

受けが良いから行くわけじゃない。行きたいから、行く。 登山、昨今のマラソンブームの余波でどうにか登山人口が増えないものかと考えるも、あんまり素人さんが増えすぎても面倒事が多くなるだけというジレンマ。 しかし、何時ぞやも記したことで、登山して…

米陸軍士官学校枕投げ騒乱事件

ネットニュースをだらだら眺めていると最近米陸軍士官学校、通称ウェストポイントに関するニュースが流れてきた。 米陸軍士官学校「枕投げ」で30人負傷、1人意識不明かwww.afpbb.com 記事によると、新入生の夏季訓練終了後の恒例行事である枕投げがエスカレ…

山岳事始め。山登り、低山だろうが遭難はあり得る。

少し前に山ガールなる言葉が流行ったらしい。いや今もあるのか?それまでの登山のイメージが男、というものか老人会の様なものであったからちょっと若い女性が増えるとそんな言葉で盛り上げようしていたみたいだ。多分増えたとは思うけど、不幸にして私は今…

東京オリンピックの騒動に寄せて

私は東京オリンピックについて微妙な気分でいる。何故か。 それは東京に対してあまり好ましいイメージを抱いていないからだ。何故か。 それは私がこの近畿の地こそ最もバランスのとれた地域であると思うからだ。何故か。 それは高校卒業までずっと暮らし、愛…

就職活動中の話その5

前回、私はジョブパークについて紹介した。 <a href="http://nanzenji.hatenablog.jp/entry/2015/09/04/%E5%B0%B1%E8%81%B7%E6%B4%BB%E5%8B%95%E4%B8%AD%E3%81%AE%E8%A9%B1%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%94">就職活動中の話その4 - 内定1個しか取れんかったらそこに決めるわ</a>nanzenji.hatenablog.jp 私がジョブパークにたどり着くまでにはインターネットでの検索が非常に威力を発揮した。そこでふと疑問に思う。インター…

ミリタリーを学びたければ何処に行けば良い。

今週のお題「いま学んでみたいこと」やっぱミリタリーでしょ。今熱いし。 ガルパンだのストパンだの艦これだのでミリタリーがサブカルの中で浸透しつつある今日この頃。未だに世間一般では先の大戦の戦略爆撃のイメージが強すぎるみたいだけれども。安全保障…

ダイドーブレンドコーヒーの味は

ダイドーブレンドコーヒーは私の愛する缶コーヒーである。たとえそれがマイナーであろうとも。