Daytona 675から漏れ出る魅力と熱風

98年式ZZR400から08年式Daytona 675に変わったんですが乗り換えて、初めて分かるZZRの素晴らしさとミドルSSの爽快感

東京オリンピックの騒動に寄せて

私は東京オリンピックについて微妙な気分でいる。何故か。

それは東京に対してあまり好ましいイメージを抱いていないからだ。何故か。

それは私がこの近畿の地こそ最もバランスのとれた地域であると思うからだ。何故か。

それは高校卒業までずっと暮らし、愛着を感じているからだ…

 

とまあ、そんなことを考えていたのだけれど、ようは東京ばかりに目が行って面白くないわ、ということです。

最早、皆の記憶も薄れかかっているとは思うけどかつて「2008年、オリンピックを大阪に!」というキャッチフレーズがあった。

f:id:NANZENJI:20150904220559j:plain

各駅停車: 幻のオリンピック(http://ojyamamushi.blog.eonet.jp/kakuekiteisya/2007/02/post-abd2.html)より。ロゴは東京の招致ロゴと同じく桜がモチーフで「大」の文字を意匠としている。

私はそのフレーズを幼心に焼付かせてしまっているので大阪にオリンピックが来なかったことを今でも悔しく思っている。

他にも名古屋や広島・長崎と候補に名乗りを上げた都市はあったけれど、東京圏に対抗できる都市は大阪を中心とした近畿圏でしかあり得ないと私は思う。

東京で勝ち取って何故他が駄目だったのかを論じるほどの専門家ではないけれど、やはり東日本大震災からの復興を印象付け(阪神淡路大震災もあったけど)、政府の強力な後押し(やっぱり将軍のお膝元ですし)は大きかったのだろう。

 

でもやっぱり、大阪オリンピックは見たかったなあ。世界陸上があったけどそれじゃあ足りない。1936年のベルリン然り、1964年の東京然り、2008年の北京然り、オリンピックはその国の威容や国力を知らしめるためにもあるわけですし。そうなると国立競技場やロゴの話は出だしから躓いているという残念なスタートを切ってしまっているわけだ。

私は東京嫌いだが、巨人軍は大好きである。そして東京オリンピックに反対するわけでもない。そもそも日本を嫌いになったことはない。というわけで性根入れ替えて計画を実行していってほしいものです。

 

JOC 2008 NEWS←かつての招致計画の概要。まさに夢物語となってしまった。