Daytona 675から漏れ出る魅力と熱風

98年式ZZR400から08年式Daytona 675に変わったんですが乗り換えて、初めて分かるZZRの素晴らしさとミドルSSの爽快感

近況整理(トラブルの一か月)

無職でぶらぶらしていた初夏から初秋の堕落具合が嘘のように思える慌ただしい日々を過ごしていると、しなくてはならないことは1,2時間くらいで食傷気味になるなあと感じてしまうのだ。

アルバイトはだいぶ慣れた。中古だけれどもとうとうバイクを手に入れた。久々の収入が預金口座に振り込まれた。京都丹波ロードレースに出場し、完走を果たした。

こう連ねれば充実しているではないか、という考えも起こって良いだろう。事実だけをなぞれば確かに満足を得ていてもおかしくはない。

こう記すので満足していないことが多いのである。

1 バイクの不具合がぁああヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

初の遠乗りとして岐阜基地航空祭に行ったんですね。往復で300キロ弱でしょうか。朝の8時に出発して帰りは向こうを1時過ぎにでも出ようかなと。

初めての高速道路は風の威力に慄きつつも何とかクリアして下道に降りたんですが、、

f:id:NANZENJI:20151105152944j:plain

はい、バッテリー上がりですー。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?バッテリー新品のはずなんですけど。納車時にフル充電を確認したはずなんですけど。

押し掛けとか素人には無理でした。ロードサービスにて最寄りの男爵様へ。

念のために言っとくと後日もう一度起こしており電装系の部品が壊れていたということで決着がついています。

f:id:NANZENJI:20151105152948j:plain

とまあトラブルながらもしっかり岐阜基地に行った証拠をば。

2 aimerのライブに間に合わないよお

岐阜でのトラブルのおかげで予定より1時間遅れでRTB。名神高速をノンストップ、無休憩で帰京。家についたかと思えばすぐさま出発、オリックス劇場へ。この時点で体は風で冷却され、尻は痛みを訴えている。

実際、名神の後半ではケツの痛みに耐えかねてタンクに胸をつけレーサーのように飛ばしていたのだった。

それはさておき、開演まで5分!というところで会場に到着、と思うと一向に始まらぬ。予定より開演がずれ込んでいるようで…ツカレタヨ…。始まるまで席でぐっすり寝てました。

でも開演すればしっかり堪能、一人で盛り上がってつい「よっしゃあ!」と大声を出してしまったり(全く雰囲気に合わない声を出していた…)因みに色々面白かったこともあったけれど変な女性の変な応援はやや白けたような気分。

3京都丹波ロードレースでの顛末

さあさあ御立会い。いよいよハーフマラソンの開幕でございます。この日のためにトレーニングを重ね、煙草を絶ち、ご飯をモリモリ食し、睡眠をたっぷりとった…わけではないが、体調は万全であり将に上位を狙わんと意気軒昂とした我が身であった。

しかし、

15キロ手前にて足がつり、立ち止まり、ストレッチ。多くのランナーに心配をかけていた、そんなみじめな気分。何故だ。

多分スタート1時間前に煙草を吸ったせいではないはず。無補給で完走できると過信したのが間違いだったか、アップが足らなかったのかまあ仕方のない結果でした。ゴール手前2キロから再び走りだし、2時間は切れたものの不甲斐ない結果となり改めて「煙の走者」としての覚悟を改めた次第であります。

で、全てを終えて帰ろうとした時のこと。

カチャ、キュルキュル、ブオオオ…ドッドッドッドッ…ん?4気筒エンジンなのに何だか単気筒みたいな音やな。ま、ええわ。

ブーン…ヒュンヒュン…カクン。

あ…エンストしたあ…。