フルカウルが好き

08年式Daytona 675を振り回しているようで振り回されている気がする

続・色々あった件、と約1年ぶりの日本海進出

 

nanzenji.hatenablog.jp

 前回のエントリでは真夏日に大汗をかいてバイクを押した努力も空しく修理後2週間で再度入渠する羽目になったわけでした。

まあ流石に一度修理したものが幾何も経たないうちに故障してしまったのはバイク屋にとっても予想外というかやばい案件であるのは想像に難くない、というか電話口に聞こえる声も恐縮しきりなのであまり文句は垂れなかったですけど。

しかし、流石に今回の一件は心が折れそうになりましたね…Daytona675は好きなんでけどこうも故障や不具合が多くてそのたびにお金が飛んでいくとなると国産車に回帰したくなるかも。

…新型ZX-6Rなんかかっこいいし使い勝手良さそう…VFR800もええなー

 

結果、前回の修理の時に分解修理をした際に廃線がショートしていたとか。詳細はあまりわからなかったけど発電機からバッテリーに至る配線のどこかがだめだったらしい。

 

むしろよく羽山第2トンネル行ったときは持ったな。あの時の時点でダメだったはずなのに。

 

f:id:NANZENJI:20190708221842j:plain

↑何も知らずに順調と思っているとき

結局レッカーされたので車検も修理後にそのまましてもらうことになったので俺はバイクを託しながら長期出張に向かったのでした。

以上6月の話は終わり!

 

7月。

無事に帰ってきた。俺もバイクも。

で、何となく日本海側へ。というか故障前に行こうとしていた計画を再度実行しただけ。

 鄙びたという表現の相応しい温泉街で、有給を取って月曜に行ったせいか人影はほぼ無かった。

f:id:NANZENJI:20190714111935j:plain

 

 

f:id:NANZENJI:20190714112034j:plain

しかし人が全然いないということは温泉を独り占めできるということであり、実際入ったときは一人もいなかったし誰かあとからくる気配もないからやりたい放題やー、とちょっと一人はしゃいでいたら、

おっさんが入ってきたので終了。

しかし源泉かけ流しの、熱めのお湯の、炭酸泉だったもんであまり長湯もできないものだからどのみちさっさと上がったんですけどね。

このあとは雨が心配で高速を使って広島に帰った。

まあ結局4、5回くらい雨に降られたけれどびしょびしょにはならずに済んだ。

 

およそ1か月半ぶりの運転(前もそんなこと書いたような)、車検帰りというのもあるのか感覚としては少し違和感があったのだ。

なんだかエンジンが引っかかるような…よくわかんないけど。

 

けどこれで今度こそ次の車検までは安泰…!のはず!