フルカウルが好き

08年式Daytona 675を振り回しているようで振り回されている気がする

ヤマノススメに感化されて広島の山に登る

このところ登山をしたい欲が高まっており、できれば北アルプスの槍とか常念岳とか南アルプス北岳とか仙丈ケ岳とかに登りたいなーと思っているものの、長期休暇も終わり広島から上高地や広河原に向かうのは時間もお金も非常にかかるので悶々とするのである。

というわけで、近隣の山にターゲットを変えるわけである。

もちろんアニメのヤマノススメには一切登場しないのでイマイチ熱が上がらないのはあるけれど、登山をするのにきっかけは必要としてもどのみちあおいやひなたと一緒に登ることは不可能でもあるのでただ趣味としてモチベーションを高めておく。

さて、今回向かうことにしたのは深入山である。

www.jac.or.jp

深入山は↑のページにもある通り、標高はさほどもないけれど山全体を草原に覆われた如何にも簡単に登れそうな山である。まさしくまん丸お山に彩りを、というような塩梅でありきついところもなさそうで久々の登山にはうってつけの場所と考えたわけである。

実は広島県最高峰である恐羅漢もすぐ近所にありそちらのほうがやりごたえはあるかもとも考えたのだけど、復帰戦にはややきついかもと考えて深入山を選んだわけである。

 

さて当日。

f:id:NANZENJI:20191006151741j:plain

バイクだよ!!!

登山をしに行くのにDaytona675で行ってはいけないというルールはないし大体深入山の界隈って広島のバイク乗りにはまあまあ有名なツーリングスポットなんですよねー。

というわけで日帰り登山にぴったりな20リットルのザックを背負って出発である。

 最寄りのICまで山陽道中国道を使い、一度ポプラで休憩。

f:id:NANZENJI:20191006152253j:plain

ここで小さいとはいえザックを背負ってバイクで来たことを後悔し始める。

(これ登山する前に疲れてる気がする…)

しかもこの日は少し雨に降られていたので山用のレインウェアを着てバイクに乗ったものだから風を体に浴びれずに不快感が増加しまくっているのである。

しかしここで引き返すわけにもいかないのでおにぎりを食べ再び前進。

そして下道を暫く走り登山口のある深入山グリーンシャワーまで到着

f:id:NANZENJI:20191006152741j:plain

オートキャンプ場もあるのでキャンプツーリングにもいいかもしれない。

www.ikoi-hiroshima.jpしかしバイクが俺以外誰もいないじゃないか…

f:id:NANZENJI:20191006152853j:plain

てか天候が悪いせいか車も数台しかいないし※この後徐々に晴れ始め車も増えていった

当日の恰好は

  • モンベルの20リットルのザック
  • Milletの小さいウェストポーチ(普段のツーリングで使用、バイクでも邪魔にならず優秀)
  • キャラバンのトレッキングシューズ(バイクシューズ兼用、意外と使いやすかった)
  • カーゴパンツ(横のポケットがニーグリップの箇所に当たって痛かった…)
  • 速乾性のあるユニクロシャツと長袖アンダーシャツ
  • RSタイチの夏用タイツ
  • 米軍向けのトレッキングソックス
  • マルチカモのブーニーハット

登山用具とバイク用具の融合した感じで我ながらうまく纏められたと感心し登山開始である。

f:id:NANZENJI:20191006155223j:plain

南登山口から登りはじめ山頂に到着後はカップヌードルを食べてそのまま西尾根休憩小屋経由で南登山口に戻ってくるルートをとる。

f:id:NANZENJI:20191006153657j:plain

セラピー…?最近疲れてるし丁度いいな。

しかし30分ぐらいすると靴下と靴の相性が悪かったのか靴擦れを起こす…ちゃんと登山用の靴下にすればよかったと後悔。

しかし段々と雨雲が山の上から移動し始め周囲を見渡せるようになり気分も上がってきた。

f:id:NANZENJI:20191006154105j:plain

なお出発の10分前くらいに先に登り始めた老夫婦がいたのだが、10分くらいでパスした。若者の体力を見せつけてやった。

f:id:NANZENJI:20191006154326j:plain

秋の装いが心を落ち着かせる。ボッチでも安らぐなあ…

f:id:NANZENJI:20191006154509j:plain

はい到着。

奥に見えるのはおばさんグループ。特に会話はしてません。

そのままストーブとクッカーを取り出しお湯を沸かしてカップヌードルを食べる。

f:id:NANZENJI:20191006154712j:plain

f:id:NANZENJI:20191006154726j:plain

ふとスマホをみるとYAMAPの通知が来ており、近くにユーザーがいますよ!と教えてくれる。

ちょっと気まずいんですがそれは。

yamap.com便利だし使うけどさ。

ポジティブな感じのHPで眩しすぎるぜ。山ガールと北アルプス行きたいなあ…

さて腹ごなしを済ませるとおばさんグループを横目に下っていく。往路と違うルート(林間ルート)であるのでしばらく行くと雑木林を進むことになる。

f:id:NANZENJI:20191006155651j:plain

アイスボーンが出たのもあってMHWをやりまくっているためめっちゃ薬草があるように思えてならない。

往路よりは長い距離ではあるので少し時間もかかったが天気が良くなったので気持ちよく下山することができた。あと下りで膝が怖かったんだけども特に何事もなく終えることができた。

 

下山後はすぐ近くにあるホテルで風呂に入る。

www.ikoi-hiroshima.jp

小学校のころに修学旅行泊まったホテルに似ている気がする。

 

バイクツーリング+登山という計画をしてみて、

  • トレッキングシューズは意外とバイクに合う
  • ズボンは登山用を着たほうがいいけれどカーゴパンツニーグリップに要注意
  • 登山用レインウェアを着て高速道路は走らないほうがいい
  • ザックを背負ってのバイクは日帰りでも避けたい(SSだとしんどい)
  • 頑張ればテント泊も組み合わせられそう(中国地方にテント泊するような山があるのだろうか?)
  • てか車でいくのが一番いいやん
  • シートバッグは1泊2日程度の大きさのを取り付けたほうが色々とモノの準備が捗る

結論、悪くないぞ。

いつかバイクで北アルプス登山もしに行きたいがDaytonaでもできるかな…?