フルカウルが好き(今はDaytona675)

98年式ZZR400から08年式Daytona 675に変わったんですが乗り換えて、初めて分かるZZRの素晴らしさとミドルSSの爽快感

Daytona675のシートが外れなくて無事死亡※解決済み

冬という季節、とてもじゃないけどバイクはそうそう乗れませんよねー

 

僕もそういう感じなのでずっとさぼり気味で、正月明けてから3回目くらいに2月の上旬に動かそうとしたら案の定バッテリーが上がっていたわけです。

 

仕方がないので充電するじゃないですか。

そして、暫くしてちょっと動かして満足するわけです。

※バッテリー外すと時計がリセットされるのでそれもちゃんと直して。以下記事参照

modalsoul.hatenablog.jpこの方のデイトナは僕のモデルの翌年ですが、ほぼほぼ同じみたいなのでいつもスマホにブックマークを保存してお世話になっています。

で、問題はその翌々週に起こったのです。

 

前々週と同じく動かそうとすると、バッテリーがやはり上がっている。

どっかで電流がリークしている気がしないでもないなーと思いつつ、バッテリーを外そうとしたのですが、、、

 

シートが外れないですね~

 

何べんもキーを回してシートを持ち上げるのですがどうにもこうにも取れる気配なし!

 

タンデムシートを外して何かわかるかと思い、頑張ってのぞき込むと、

f:id:NANZENJI:20190225212317j:plain

f:id:NANZENJI:20190225212250j:plain

キーを回した時にワイヤーは動いていたのでワイヤー切れは恐らくないだろうと推測。

カギもしっかり回っているので考えられるのは前回バッテリーを外して付けた時に何かを噛んでしまったのでは?と思ったのです。

残念ながらその日は雨も降り始めたので一旦諦め、来週に持ち越しとしました。

 

で翌週。

何が噛んでいるのか知らないけれど、とりあえず外すことを目的に針金ハンガーをシートの隙間から差し込みシートロックのフックに何とか引っかけて開放に成功しました。

 

すると↓の写真のようになってました。

f:id:NANZENJI:20190225212853j:plain

この1週間めっちゃ考えてた僕にはすぐわかったんですが、次の写真が正解

f:id:NANZENJI:20190225213029j:plain


つまりですね、ワイヤーを固定する箇所が外れていて(恐らくバッテリーを外した時に発生)キーを回していてもばねが縮まない状態になっていたとのこと。

結局、自分が悪いんですが。

 

けどワイヤー切れではなかったのでよかったよかった。

以上、冬のしょうもない話でした。

 

f:id:NANZENJI:20190225213446j:plain

けどこの難関を乗り越えたおかげでこの2月末の最高のコンディションを楽しめました!

(瀬戸内沿岸は春がやっぱり一番気持ちいい!)

www.city.mihara.hiroshima.jp