Daytona 675から漏れ出る魅力と熱風

98年式ZZR400から08年式Daytona 675に変わったんですが乗り換えて、初めて分かるZZRの素晴らしさとミドルSSの爽快感

就職活動中の話その4

前回、私は「ジョブパーク」なるものに言及した。 nanzenji.hatenablog.jp

 特に、人見知りが激しい人やわけあって周りに相談する人がいない人にはお勧めだ。これでも駄目ならお医者さんのお世話になった方がよいのかもしれぬが、何にせよ家族以外で気兼ねなく悩みを打ち明けられるという点では非常に有用である。まずは行動することが肝要である。

 

そんな「ジョブパーク」ではカウンセリング以外にも面接時のアドバイスやマナー講習など一通りの助けは揃っている。これらをうまく活用すればしょうもない就活対策本にお金を費やす必要もない。なにせ、ほとんどがただで受けられる上にカウンセリングは1回1時間は費やしてくれる。私は最初の方こそ悩みを打ち明けたり、不安に思う心情を吐露したりとしていた。その内、他愛もない世間話やただの愚痴を垂れるようになっていたもののこれがまた精神的には大きな助けとなった。

 カウンセラーの方がどんな感情を私に抱いていたのかはわからぬ。もしやすると、やや面倒にも感じていたのかもしれない。しかし、向こうは仕事である。こちらは社会通念上許される範囲で頼るべきである。そして、しょうもない話でも親身に聞いてくれる相手には感謝の念を抱いていればおそらくは問題ないだろう。