広島に隠れ住む、京都ナンバーのZZR400

残念ですがZZR400を崇める孤独なバイカーのブログになっています。その他の話はごくまれに登場する可能性があります。

最初に、私は何者だ。(変更6回目 )

入社して、

なんと、

1年が経ちました。

 

すごおい。

ただ、

腹立たしいことに

巨人軍の調子が

いまいち上がらないです。

 

おかげで、

私の調子も

全然上がりません!

 

大型教習の車種と主観的な乗り心地の話

前回で、ちらっと教習車の種類を書いたことについて、一つアホなことを書いていたのでさらっと修正しようかなと。

 

nanzenji.hatenablog.jp

 

それはゼファーのことなのですが、1100or750と書いていたことです。

書いたときに気付けるはずだし、投稿する前に調べたらわかるものですけれど、

教習車のゼファーって中型か750しかないじゃん…

 

何故今気づいたかといえば本日ゼファー750に乗ったから。

 

ということで、今までに乗った教習車を振り返ってみる。

 

1.CB750

今のところ一番多く乗った大型。

最初はやや大柄なうえに教習用にハンドルがアップ気味なこともあり、慣れないな、と思った。

しかし、あまりにも乗りすぎたので後述のNCより扱いやすい気がする。

 

2.NC750

2番目に多く乗った大型二輪教習車です。

教官曰く、卒業検定はこれでするのが基本(故障などで動かせないときはCB)だそうです。

エンジンの排熱が足に当たらず、比較的軽い車重と乗り味なので万人受けする車両です。

しかし、2気筒エンジンなので4気筒に慣れてしまうとちょっと不思議な感覚に襲われてL字クランクのような低速トルクが重要な場面では面食らう気がする。

つまり、おとなしい普通の車両。

 

3.ゼファー750

今のところ今回の1回のみ乗車した。

他の2種類がホンダに対して、これはカワサキ。シフトチェンジの感覚が少し違うのでおや?という感じ。あと、CBに比べるとエンジンブレーキが弱い気がする(下り坂の徐行でよく実感する)

そして、CBと同じ空冷4発ではあるが、なぜか足に熱が良く当たる。ニーグリップを諦めたくなるくらい熱い。(直前に別の人が乗っていたことが原因?)

ただ、すごく扱いやすいと感じた。

これを含めた3車種の中でスラロームが一番サクサクできるし、クランクも苦にならない。

もし、これで卒業試験をしろと言われても身構えることはないかも。あ、でも一本橋はCBよりは難しいです(タンク形状の違いに対する慣れもあるんだろうけど)

 

番外.ハーレーの何か(車種不明)

謎。動いていない。

現在オイル漏れ中らしい。直す気はない?どのみち動けてもハーレーでクランクとかはしたくないな。

大体V型エンジンでCBよりもアップハンドルだから色々厳しいでしょう。多分ハーレー乗りたい教習生に体験で乗らせていたのかな?

ただ一本橋は強いかも。いや、ないな。

 

多分、卒業試験はNC750となる可能性が高いのでできればNCで色々と練習をしたいところなのですが、なぜかCB750と今日初めて乗ったゼファー750でしかコースをしっかり乗ったことがなく、波状路もCBかゼファーでしかまともにクリアしていないので実際のところ恐ろしい…

恐らく、後半にはNCがメインになってくるとは思いますけど。

 

次の教習はいよいよ急制動を行います。

今までZZR400で危険な場面は幾多もあったからばっちり決めたいところ…!

技術的なことは注意を受けていないのであとは法規走行をしっかりと!

 

卒業試験まで残り5時限、普段のライディングも教習仕様で頑張ります。

 

意外と成り行きで決断はされるもの(つまり、大型免許)

序章

先月の中旬ごろにいつものように?レッドバロンにメンテを頼みに行った時のこと。

以前に会社の先輩とツーリングに行った時から燃費の悪さが気になってプラグとエアクリーナエレメントを変えてもらおうと持ち込みをしたのでした。

 

作業が終わって帰ろうかという時に、整備をしてくれた同い年の兄ちゃんから

「大型興味ないんですか?大型乗りましょうよー」

の一言に対して、

「上にあるあれは興味あるけど、まだいいかなー」

といったところ、

「ほんとですか!?それやったらすぐ取って契約しないと!すぐなくなっちゃいますよ!」

と言われたのが事の発端。

 

大型二輪免許講習

現在、大型二輪免許取得を目指している最中です…

やっちゃったよ…

もう1段階終わったし…

見積もりも契約もとっちゃったよ…

f:id:NANZENJI:20170612222722j:plain

ま、ええか。

 

折角なんでここまでの教習の振り返り。

 

まず、今乗っている車種と年齢(体力)、経験で難易度は大きく変わるかなと。

私は旧教習車CB750および現行教習車のNC750とも車重で引けを取らないZZR400なのでパワー以外は取り回しに慣れています。

逆にニーハンとか(例:エストレア)だと車重が1.5倍ほどにもなるので辛そう。

 

次に年齢(体力)ですが、若い人は筋力もあるので比較的楽…なはず。

無い自信がある人は楽になるためにもスクワットと腹筋ローラーと懸垂で鍛えるのも手じゃなかろうか?

一方、年配の方はやはり体力的にしんどそうでしたね。仲良くなった方は数人ほどいるのですが、オフ車乗りの方は一本橋がかなり苦労されていました。

経験の面では、リターンライダーの方が波状路や第一段階見極めの八の字走行でかなりしんどそうでした。多分、ニーグリップが慣れないようです。

 

それでは、私はといえば…

1回限りのATで暴走し、カーブを40km/hで走行した位ですね(前者はくそ怒られた…)やはりちょっと勝手が違うところが…

だって600ccの大型ATって重いし、ATの操作って慣れないし、アクセルは一拍遅れるし…

そういえば、カーブでは25km/h以下で進入なんですけど3速余裕でした。これは大型ならではの特性なのか?自分のZZR400だったらきついかも。(てか教官から3速で行く方が楽だぞと言われた)

終わりに

しかし、①法規走行がやり直せる②改めてライディング技術を見直せる③大型のことを思うとやる気があふれ出る

といったことを考えると、絶対大型教習は普通二輪のあと半年から1年後くらいまでに受けるのが良いというのも頷けます。(最初の1時限目は街乗りライダーやねと言われた)

特に②に関しては本当にしっかり跨ってやらないとあのオンボロCBは言うこと聞きません。けれど、あまりにもCBに慣れたせいかNCよりCBに乗る方が楽しいですね。やっぱ直4だし?

※なお、他に大型の教習車はゼファー1100or750になぜかハーレーが各1台。多分どちらも教習生には乗らせない?

 

最後の最後に、大型教習ができる教習所は意外と少なかったりするんですけど(普通二輪までというのが多い)、出来れば二輪専用コースのある教習所が良いですねー。今行っているところは4輪と共用なので教官一人に教習生が二人まで(少なくとも広島県では)でして。対して、普通二輪を取った京都のニュードライバーは二輪専用コースがあるので教官一人に5人以上もやっていました。

 なぜかというと、公安委員会の規定でそう決まっているそうです。

nanzenji.hatenablog.jp

 記憶が正しければ、大型も3人以上の複数人で実施していたはずです。

つまり、二輪教習の専用コースをもつ教習所は予約が楽に取れる!ということです。

(そんなとこ広島県にあったっけ…?)

 

まあ、今通っている人はお互い頑張りましょう~

これからとるという方も気楽に、しかし緊張感をもって申し込みましょう~

f:id:NANZENJI:20170612222842j:plain

唯一の誤算は梅雨時真っ最中から始めたことかな…