Daytona 675から漏れ出る魅力と熱風

98年式ZZR400から08年式Daytona 675に変わったんですが乗り換えて、初めて分かるZZRの素晴らしさとミドルSSの爽快感

F1メルセデス、プレシーズンにして早くも独走中(その1)

さあさあ久々に翻訳記事書いちゃうよー

F1Honda関連記事がこのブログ一番の人気らしいのでもういっぺん書いてみるべ。

そろそろシーズン開幕やしね!

けど、ぶっちゃけホンダのいい記事がBBCでは見当たらなかったんだよな。ということでプレテストの分析記事を取り上げてみるのだった。

www.bbc.com

 

以下訳文。

Formula1

ニコロズベルグメルセデスが優勢な日に走行距離をとてつもなく積み上げた。

 

Formula 1 pre-season testing reached its halfway point in Barcelona on Thursday evening and one thing is abundantly clear - Mercedes are once again in formidable shape.

バルセロナにて行われているF1プレシーズンテストはこの木曜日の夜を以て折り返しとなった。そして、ある一つの事実が目に見えて明らかとなっている―メルセデスがまたもや手強いものを見せつけているということだ。

Rivals were awestruck by the amount of mileage the team were able to manage with a brand new car.

他のライバルたちは恐れをなしているのだ。メルセデスが新型車両の調整に費やせた走行距離の多さにだ。

Mercedes were determined to turn so many laps that they had to start splitting each day between drivers Lewis Hamilton and Nico Rosberg to avoid over-exerting them.

 メルセデスは果敢にかなり多く周回を重ねたのである。ルイス・ハミルトンニコ・ロズベルグ両ドライバーのスタートを分けて彼らが熱くなり過ぎないようにしなければならないほどに。
 

"Amazing," said Williams technical chief Pat Symonds. Another senior figure put it into context: "800km is an entire grand prix weekend in one day."

「びっくりだよ」とはウィリアムの技術責任者パット・シモンズの弁である。文脈内にはまた古い形容を重ねた。「800kmというのはグランプリ週末では一日の総走行距離に相当するんだ」

Not everyone was charitable, though. "It looks like they're gearing up to take that car to Le Mans," said one rival. "It's admirable, but it's taking the Mickey a bit. You don't need to do that many miles."

しかし、誰も同感することはなかった。「まるで彼らはルマンの準備をしているみたいだな」とある選手は言った。「立派なんだけれど、ちょっとからかってるよな。そこまで距離を稼ぐ必要なんぞないのに」

Perhaps not. But, at this stage of the preparations, as Hamilton put it: 'Mileage - that's the key. To try and get as much mileage as we can."

多分、からかってはいないだろう。しかし、この準備段階においてハミルトン曰く、「マイレージ、これがカギとなる。私たちは可能な限り距離を稼ぐつもりだ」

 

The world champion added: "It's incredible. And I've never seen anything like it. Just the strength of this car, it just keeps going and going and going.

ワールドチャンピオンはさらに付け加えて、「そういう与太話は信じられないし、私は決して面と向き合うことも無い。ただ、このクルマの強さだけだ、信じるのは。こいつが走って走って走ってさえいればいいのさ」

 

"To think we won the two world championships and going into a third year you would think it is so easy to lose focus, but everyone has done an even better job with delivering the whole package."

「私たちが2回のワールドチャンピオンシップを獲得し3年目に挑むということを考えると、簡単に焦点を失うと人は考えるだろう。けれど皆、完成したパッケージを引っ提げて今までよりもっとうまくやっている」

The Mercedes did not produce any stand-out lap times, but then that was not in the programme. Others were left to do that.

メルセデスは目立ったラップタイムを刻むことはなかった。しかし、そもそも目を見張る結果を出すことは予定にはなかったのだった。他チームが代わりに結果を残したのだった。

Nevertheless, Hamilton's team-mate Nico Rosberg made it clear they were not lacking for performance.

にもかかわらず、ハミルトンのチームメイト、ニコ・ロズベルグはパフォーマンスに不足などないと明らかにして見せたのだった。

"I'm paying attention, of course," said Rosberg, who described the car as "quick".

「注意はしているさ、もちろん」とロズベルグ。彼は今年の車を一言「クイック」とだけ語った。

"We have strategists and they're doing calculations already, so more or less we already know where we are, with a band of errors.

「我々は戦略家陣を抱えている。そして既に彼らが計算したことを実行しているし、多かれ少なかれ私たちは今の立ち位置を知っている。一緒に計算の誤差もね」

"Would you like to know? Sorry, I'm not going to say!"

「知りたいかい?残念だけど、言うつもりはないよ!」

Red Bull team principal Christian Horner called Mercedes "stand-out favourites" on the first day of the test. Nothing that happened over the next three days made it feel like that analysis needed to be revised.

テスト初日にレッドブルのチーム代表、クリスチャン・ホーナーメルセデスのことを「stand-out favourites」と呼んだ。その次の3日間に何も起こらなかったことでその分析をやり直すべきとも感じさせたものだった。

 

以上、続く!

前回のとはやり方を変えてみました。

誰かに言われたわけでもないけれど、訳文が間違っていた時に誰か教えてくれたらうれしいなって。

 

え、ホンダの話がいっこも出てないって?日本語サイトで今年は悪くないとかいってるからいいんじゃない?一応、後ろで出てくるからお楽しみということで。

 

あとは予選方式が急遽変わったり、変てこなドライバー保護の用具がテストされたり…

何はともあれ、まずはオーストラリアグランプリ、楽しみですね。

(それまでにこれ完結させないと意味なくなっちゃうな…)

 

過去記事はこ↑こ↓

nanzenji.hatenablog.jp

 

 

nanzenji.hatenablog.jp

 

 

nanzenji.hatenablog.jp

 そういえば新井さんは定年退職で責任者を外れたとか。